スポンサードリンク
スポンサードリンク

インプラントの1本の費用

インプラント治療を行うにあたって、1本の治療にかかる費用は10万円から70万円と非常に幅があります。なぜこんなにインプラントの1本あたりの費用に差が生まれるのかと言うと、インプラント治療を行っている医院の施術に使われるインプラント用の人工歯の材質の違いが大きなところです。インプラントの1本の費用については東京や大阪などの大都市と、地方都市では相場の違いも見受けられるようです。例えば、東京ではインプラントの1本にかかる費用は40万円〜70万円と非常に高額になっています。地方都市での平均相場は20万円〜40万円。インプラントの治療を行うためには1本にかかる費用の事前調査などを行っておいたほうがよいでしょう。

スポンサードリンク

1本にかかるの費用の違い

インプラントの施術を行う際に、施術して貰う医院によって、人工歯1本にかかる費用に大きく差が出ることがあります。これには複数の要因がからんでいて、費用を安くしてくれるから良心的なインプラントを行ってる、費用が高額だから長持ちする、質のよい医院であるなど、インプラント施術のための病院の目安としてはあまり参考にはなりません。インプラントに使用される人工歯は、材質の違いによっても1本15万円〜70万円程度と大きくバラつきが出ます。また、インプラント用の人工歯を製造しているメーカー側による保証期間の有無によって、1本にかかる費用に大きく差が出てしまうこともあります。よくインプラントを研究している期間が直属で運営している医院などがインプラントの研究の一環としてインプラント治療を行っているため、比較的安い価格でインプラントの施術ができるなどの噂がありますが、1本にかかる物質的な費用を考えると、噂はうさわというところのようですね。

1本にかかるの費用の比較方法

インプラント治療1本にかかる費用の比較をするためには、抑えておきたいポイントがいくつかあります。まずは、インプラント治療をおこなう際、実際に口内に使用する人工歯の素材です。ここで勘違いして欲しくない点は、価格が安い物ほど質が悪いという解釈をしないことです。インプラントの施術前にだされる見積もりと、口内の状況によって、医師がどの材質が適しているかなどをピックアップし、丁寧に説明を行ってくれます。1本にかかる費用を抑えたい場合は、とことん医師との相談を行い、材質による費用を提示して貰うことにより、比較を容易に行うことができるでしょう。人工歯の材質の他には、長期安定を望む治療方法なのか、1本にかかる費用を安くして、人工歯がダメになってしまった場合いつでも交換治療を可能にする方法を取るのかなど、各自のインプラント治療後に対する姿勢についても大きく関わってきます。これについては、個々での考え方も違いますので、十分検討することが必要となってきます。

歯科インプラント治療 歯1本あたりの費用