スポンサードリンク
スポンサードリンク

インプラントの価格

インプラントの価格は、医療機関や地域によってかなりの差が出てきます。このインプラントの価格の違いは、インプラントの治療には健康保険が使えないために発生します。インプラントの価格の違いは、インプラントの治療に使う、ねじや被せ歯が既製品で売っている訳ではないと言うことから生じるものなのです。つまり、インプラントの価格の差は、歯科医の治療計画・インプラントの仕上がり・治療後の保証制度によって格差が発生するのです。つまり、インプラントの価格は、決められた価格があるわけでもなく、その人の症状や状況によって、治療が異なりますから、価格に大きな違いが出てくるのです。

スポンサードリンク

インプラントの価格と医療控除

インプラントの価格は、決められた価格はなく、症状によっては1本50万円かかることもある、とても高額な治療になります。しかし、インプラントは矯正治療や美容整形などとは違いますし、ぜいたく品でもありません。インプラントの価格は、高額になりますが、確定申告をすると、お金が戻ってきます。インプラントの治療費用は、医療費控除の対象となります。インプラントの治療を受けた場合、確定申告をすると、インプラントの価格−保険などで補填された額−所得額の5%もしくは10万円(どちらか少ないほう)が控除額になります。インプラントの価格は、かなり高額な治療になりますが、インプラント治療を受けた場合は、必ず確定申告を申請してください。

インプラントの価格と支払方法

インプラントの価格は高額な治療となります。確定申告で医療費控除を受けることができますが、医療機関にインプラントの価格+診察料+治療費などを支払わなくてはなりません。インプラント治療の価格は、とても高額な治療費ですから、支払い時期・支払方法は必ず医療機関の説明を受けてください。インプラントの支払いは、ローン・分割・一括前払い・一括後払いなどがありますが、医療機関によって違ってきます。インプラントの治療を受ける前に、価格・追加料金の有無・支払方法・支払い時期などをしっかりと見積もってもらい、価格など納得がいくまで相談をして、インプラントの治療を受けるようにしてください。また、支払う医療費は、インプラントの価格や、治療費などだけではなく、インプラント治療後の、保証期間中・保証期間後に発生するトラブルなどに対する治療においての治療費なども支払わなくてはならない場合がありますから、その治療費や価格に対しても、医療機関とよく相談をしてください。また、面倒でも、インプラントの価格・治療費などの費用については書面で残して置くようにしてください。

歯科インプラント治療の価格