スポンサードリンク
スポンサードリンク

インプラントを前歯に取り入れる

インプラントと聞くと、犬歯や臼歯に取り入れるものであると思っているかたが大勢いますが、現代のインプラント治療の技術は飛躍的に進歩しており、前歯にも取り入れることができるようになりました。前歯が欠けてしまったり、折れてしまった、抜けて隣接した歯との間隔が狭くなってしまっているような状態でも、矯正技術とインプラント治療の技術を組み合わせることによって、見た目もきれいなセラミックの歯によって前歯を補うことが可能です。例えば、上の前歯にインプラント治療をを行う際には、骨を増やすための施術であるGBRと唇側の歯茎を厚くするために、上皮下結合組織移植術であるCTGという歯周外科を合わせて行います。これは前の歯茎が年齢を重ねるごとに薄くなり、歯根が見えてしまうことを防ぐためで、 インプラント治療を前歯に施すためには必要なことです。

スポンサードリンク

前歯のインプラントにかかる費用

前歯のインプラント治療をする為にかかる費用の算出は、通常のインプラント治療と同じです。まずはインプラント治療を行っている医院にカウンセリングを受ける必要がありますが、まだ治療の段階ではありませんので、インプラントのカウンセリングを無料で実施してくれる病院がほとんどです。本格的なインプラントによる前歯の治療を希望した場合、医師からの問診や触診、レントゲン撮影を行い診断します。この診断には約3万円ほどかかるとされています。また、インプラントの施術を行う前に、口内をきれいに清掃したり、虫歯をある程度治療するなどの事前処置がありますので、この治療に関しては保険が適用され、2万円程度のものという統計がでています。ただし、前歯にインプラント治療を施すためにはGBR、CTGなどの前歯特有の治療法が必要ですので、実際に治療が始まり、完了すると通常のインプラント治療の2割〜3割増しの価格となることが多いようです。

前歯のインプラントは難しい

インプラント治療の技術が進んでいる現代において、前歯にもインプラント治療が施せるようになった訳ですが、簡単に物事が運ぶわけではないようです。インプラント治療による前歯を補うことは、医師などのプロの眼から見ても、前歯のインプラント治療はインプラント治療の中でも難易度の高い治療と言われています。前歯は口元から見える歯の中で一番目立つ部位にあり、きれいで清潔感のある自然な歯を希望する患者が多く、その気持ちに応えなければいけないことも重なって、難しいとされているのです。前歯のインプラント治療は、非常に熟練し、インプラントに精通した技術と経験が必要です。インプラント治療を行っている病院は非常に多くなりましたが、技術が伴っていない事例もあり、残念ながら失敗例が存在しているのも事実です。

前歯の歯科インプラント治療 - 費用と難易度