スポンサードリンク
スポンサードリンク

インプラント専門医とは

インプラントは、歯根が抜け落ちた歯に、人工の歯根を埋め込みその上に、人工のかぶせ物をかぶせて正常な歯の状態にする治療です。インプラント治療は、専門的な知識や治療技術が必要です。インプラント治療の専門的技術・知識を持ち、多くの患者を治療しているインプラントの専門医がいます。インプラント治療において、日本では、日本口腔インプラント学会というものがあり、インプラント専門医試験・指導医試験を行っています。この日本口腔インプラント学会は、1972年に設立され、世界レベルのインプラント治療技術の普及に努めています。日本のインプラント専門医のほとんどが、この日本口腔インプラント学会に所属しています。

スポンサードリンク

インプラント専門医試験

日本口腔インプラント学会では、インプラントの専門医試験・指導医試験を実施しています。インプラント専門医試験は、年1回実施され、申し込み用紙は日本口腔インプラント学会にあります。このインプラント専門医認定試験の審査料は、3万円です。インプラント専門医試験の詳細は、日本口腔インプラント学会の公式ホームページに提示してあります。日本口腔インプラント学会のインプラント専門医および指導医試験に合格すると、日本インプラント学会のホームページに名前と電話番号が紹介されます。また、この日本口腔インプラント学会は、専門医の試験を実施するだけでなく、インプラント専門医臨床技術向上講習会などを開催しており、専門医の技術向上に努めています。このようなインプラント専門医の技術向上のための講習はとても人気が高く、すぐに定員に達してしまいます。

インプラント専門医と歯科衛生士

インプラント治療において、インプラントの専門的知識・技術を持った、インプラント専門医がいますが、インプラント専門医の歯科医院には必ず、インプラント専門の歯科衛生士もいます。このインプラント専門の歯科衛生士になるには、インプラント専門の歯科衛生士試験に合格しなければなりません。また、3年以上はインプラント治療に携わっていること、口腔インプラント学会の会員であり、口腔インプラント指導医・専門医1名以上の推薦がなければなりません。しかし、このインプラント専門歯科衛生士は、2010年3月までは、書類審査のみとなり、試験および試験料は免除されています。このインプラント専門の歯科衛生士の試験も、日本口腔インプラント学会が行っていますから、くわしくは学会の公式ホームページに掲載されています。

歯科インプラント治療の専門医