スポンサードリンク
スポンサードリンク

歯科インプラントの手術と費用

インプラントの手術と聞くと、大掛かりでとても時間がかかるとイメージしてしまう人が多数でしょう。また、虫歯治療の経験のあるかたは、少なからず口内の治療ということで恐怖心や不安感を募らせてしまうのではないでしょうか。インプラント手術は、通常の虫歯治療とは違い、手術前の事前説明や、準備にかかることなど、事細かに解説を行い、医師と患者との気持ちの疎通により行われていきます。虫歯の治療のように、口をあけて閉じるまで、口内で何が行われるのかわからないなど、恐怖を感じるようなことは一切ありません。また、費用という面で高額ですので、医師が独断でインプラント治療を推し進めるようなこともありませんので、安心して取り組める手術のひとつです。保険適用外の治療となるため歯科医院ごとに治療費がことなります。1本あたり10万円程度で治療できる病院もありますし、50万円くらい価格場合もあるようです。いろいろと要因はあるようですが、人工歯の素材などが価格に大きく影響しているようです。

スポンサードリンク

インプラントの手術前の心がまえ

インプラント手術を受ける前には、医師だけではなく、手術される患者側も多少なりとも心構えを作っておいたほうが、手術も滞りなく進むことでしょう。まずは、インプラント手術の日程確認です。インプラント手術後に、歯茎が腫れると言う事態が予想されるので、人前にでなければならない仕事や交流のための食事会、飲み会など、日程の込み入った日時の予約は避けましょう。また、手術ですのでそれなりの体調管理も必要となります。口内の管理はもちろんのこと、風邪を引いてしまったり、熱が出てしまったりなど、インプラント手術後の治りが悪くなってしまうような原因があるのはよくありません。インプラントの手術を担当病院にまかせっきりにするのではなく、自分からも積極的にインプラント手術へ向けての取り組みを行ってみてもよいでしょう。

インプラント治療と手術の痛み

病気にしても、インプラントにしても手術は人生において何度も経験するような出来事ではないため、初めて経験する方にとっては、それなりの不安があるようです。インプラント手術を行う前には医師の十分な説明がありますが、実際現場に言って説明を受けても専門用語で何を話しているか理解できなかったという方も少なからずいるようです。インプラントの手術を受ける前に、インプラントの総合専門サイトなど、医師が一般の方に向けて配信している情報を閲覧して見るのも、不安を取り除くためのひとつの手段と言えるでしょう。人工の歯を埋め込むという手術ですから、ものすごく痛いのではないかと不安になる人もいるかもしれませんが、局部麻酔を施してから施術されるためにほとんど痛みは感じないそうです。ただし、抜糸したあとも痛みが引かないなどという場合は、すぐに歯医者にかかりましょう。まれに歯茎が炎症を起こす場合があるようです。

歯科インプラントの手術 - 費用と心構え